[2020/3/16開催] ナノ16周年月間第14夜 316NIGHT vol.13『THE FINAL』

2020年3月16日(月)京都Live House nanoにて、316.rocksが主催する13回目にして最後となる316NIGHTを開催します。 タイトルは【ナノ16周年月間第14夜 316NIGHT vol.13 『THE FINAL』】 、nanoの16周年月間である3月に再びイベントを開催することができ本当に気が引き締まります。

早速ですが、出演アーティストをご紹介します。ラストとなる今回は、全アーティスト過去に316NIGHTに出演したことがある4組であり、316が今後の活躍を期待し注目すべきバンドばかりです。

【ippuku】

ippuku

【ippuku】は316NIGHT vol.5とvol.8に出演し、今回が3回目の出演となります。「ヨルノセイ」のMVがきっかけで知り、どうしてもライブが見たくなり京都までライブを観に行きましたね。アスミーナちゃんの存在感のあるボーカルに、冴えるギターサウンド、メロディアス過ぎるベースに、ダイナミックでドラマチックなドラムと、まさにグッドミュージックを聴かせてくれるバンドです。

【Lala】

Lala

【Lala】は今回と同じくnanoで開催された316NIGHT vol.10に出演してくれた高校生バンド。2019年5月に開催された「いつまでも世界は…」で出会った瞬間引き込まれました。ayahoちゃんのボーカルとそよかちゃんのギターを聞けば、誰もがその可能性を感じる超原石バンドです。3月26日には十代白書の決勝大会で、なんとBIGCATのステージにも立ちます。

【pont】

pont

【pont】は316NIGHT vol.5に出演、個人的な話題ですが大学の後輩でもあります。が、そんなことは関係なくこれまたグッドソングを歌う大学生バンド。音源で聞くとめっちゃ軽やかなボーカルのかよこちゃんですが、ライブではハッキリとした声でフロアを満たしてくれ全然印象が違います。昨年発売したミニアルバムがとーってもステキなので、まずはトレイラーをチェックしてください。

【弥生時代の末裔】

弥生時代の末裔

そして最後に紹介するのが【弥生時代の末裔】、316NIGHTにはvol.11そしてvol.12に続いて3回連続の出演となります。最初は飛び道具系のバンド(どういうくくり?)と思ってましたが、全然間違ってました。カッコいいです、そうカッコいいんですよホントに。ただ、2回も出てもらってるのにまだその魅力は把握できておらず、現時点でもそのポテンシャルは未知数です。

以上4組、全て京都の若手のバンドでガールズボーカルです。そういう意味では、好みがハッキリとしたラインナップとなりましたね。平日のイベントではありますが、316NIGHT最後を飾る納得の組み合わせです。

チケットは前売りで2000円とワンドリンク500円、学生さんは学生証提示で1000円とワンドリンク500円となります。学生さんにはぜひ来てもらいたい、大学生の皆さんは春休み、高校生の皆さんはどうなんだろう試験は終わってますよね、ぜひお越しくださーい! もちろん学生さん以外もお越しくださーい!! 

316NIGHT vol.13『THE FINAL』
316NIGHT vol.13『THE FINAL』

2020年3月16日(月)
ナノ16周年月間第14夜
316NIGHT vol.13
『THE FINAL』
京都・Live house nano
ADV 2000円(+1D)/DOOR 2500円(+1D)
学割:高校・大学・専門学生1000円(+1D) *学生証提示
OPEN 18:30/START 19:00
[出演]
○ippuku
○Lala
○pont
○弥生時代の末裔
チケット:下記フォームより受け付けています