[6/14開催] ナノ16周年月間第14夜 316NIGHT vol.13『To The Next Generation』

2020年3月16日に京都Live House nanoにて開催予定でした316NIGHT vol.13。COVID-19の影響に伴いイベントの開催を6月14日(日)に延期とアナウンスしておりましたが、予定通り6月14日(日)に開催いたします。ただし、緊急事態宣言は解除となっているとは言え、依然ライブハウスでお客さんを入れてのイベント開催には不安が残るため、配信ライブでの開催となります。

まずは、出演アーティストをご紹介します。

【ippuku】

ippuku

【ippuku】は316NIGHT vol.5とvol.8に出演し、今回が3回目の出演となります。「ヨルノセイ」のMVがきっかけで知り、どうしてもライブが見たくなり京都までライブを観に行きましたね。アスミーナちゃんの存在感のあるボーカルに、冴えるギターサウンド、メロディアス過ぎるベースに、ダイナミックでドラマチックなドラムと、まさにグッドミュージックを聴かせてくれるバンドです。

実は3月16日で解散するはずだったのですが、イベント延期に伴いバンドの解散も延期をしてくれました。本当に私の無茶なお願いを聞いてくれてありがとう、本当に出演してくれてありがとう! 【ippuku】のラスト、しっかりと見届けます。

それでは、大好きな「ハイライト」のMVをご覧ください。


【pont】

pont

【pont】は316NIGHT vol.5に出演、個人的な話題ですが大学の後輩でもあります。が、そんなことは関係なくこれまたグッドソングを歌う大学生バンド。音源で聞くとめっちゃ軽やかなボーカルのかよこちゃんですが、ライブでは芯のあるボーカルでフロアを満たしてくれまったく印象が違います。ガールズ2人はもちろんですが、メンズ2人も含めてとーってもかわいいバンドでありつつ、超カッコいいバンドです。

昨年発売した1stアルバム『ぽ』がとーってもステキなので、ぜひトレイラーをチェックしてください。3曲目の「プルキニエ」がめっちゃスキ!


【弥生時代の末裔】

弥生時代の末裔

つづいて【弥生時代の末裔】、どう考えてもバンド名が飛び道具。316NIGHTにはvol.11そしてvol.12に続いて3回連続の出演となります。最初は単なる飛び道具系のバンドと思ってましたが、実は全然間違ってました。カッコいいです、そうカッコいいんですよホントに。ただ、2回も出てもらってるのにまだその魅力はさっぱり把握できておらず、現時点でもそのポテンシャルは未知数です。

どの映像を紹介しようか悩みましたが、ライブ映像はかっこよすぎるので最も飛び道具系で焼き鳥嬢(Gt.Vo.推定身長147cm)の魅力が炸裂している、「グングングルト」のMVをどうぞっ!


【あっけ】

あっけ

はい、イベント延期に伴い出演することになったのはカトキットのVo.あっけちゃんのソロです。ソロとしては2回目の316NIGHT、バンドとしては6回も出演してくれていて単独で完全にトップです。

彼女の魅力について語りはじめると本当に終わらない。ライブハウスで何回も彼女のライブを聞いていますが、配信ライブでの彼女を見て、だからこそ今回のイベントについて配信の開催を決断したと言っても過言ではありません。あふれ出てくるよ、画面から、そしてヘッドフォンから。

それでは、ソロのMVを見ていただこうじゃないですか「なんて素敵な夜だろう」です。


【YARITAKATTA】

YARITAKATTA
YARITAKATTA

えーっと、アー写的なモノが無いのでとりあえずメンバーを紹介すると、

  • Vo.Dr. コバヤシヒロユキ
  • Vo.Ba. あっけ
  • Vo.Gt. わんぱく清水

この3人がメンバーだそうです、、、カトキットのこばやんが新たにはじめたバンドですね。あっけちゃんはBa.なんだけど、どういうことなの?? そして、わたくしわんぱく清水さんについてはまるっきり知らないんですよ、、、。というわけで、音源もMVもアー写も存在していないバンドがはじめて316NIGHTに出演します。わんぱく清水っていう名前に引っ張られてましたが、DEWEY牧野さんによる紹介記事を読んだら、よりこのバンドの危険性を感じ取ってしまいました。

とりあえず紹介できる映像がないので、STUDIO CARCOなる映像配信チームによるわんぱく清水氏の紹介記事を貼っときます。


以上の5組で、ナノ16周年月間第14夜・316NIGHT vol.13『To The Next Generation』を開催します。本当は3月16日をもって316NIGHTは終了、タイトルも『THE FINAL』としていましたが、やめられないでしょ今のライブハウスの状況を見てたら。今だからこそ、ライブハウスに音という火を灯し続けなければならない、316NIGHTを続けることにしました。

さて、配信ライブでの開催となりますが、ツイキャスプレミア配信という仕組みを使っての配信となります。チケット代は2000円、あえてこの金額は実際のイベントと同じに設定しました。それに十分見合う配信をお約束します。チケットの販売がスタートしましたら、改めてお知らせいたします。

さあ、やると決めたら、この日を最高の一日にすることだけに注力します! 恒例のインタビュー記事も掲載予定ですよー。

[2020.5.31 12:00 追記]
ツイキャスプレミア配信のチケットを販売スタートしました。こちらのリンクから販売ページにアクセスしてください ⇒ 316NIGHT vol.13 配信ライブ。尚、購入の際はメッセージ欄に、お目当てのアーティスト名を記入してください。

[2020.6.6 18:00 追記]
6月5日に行われました「316NIGHT vol.13 特別配信『弥生自体の末裔』リモートインタビュー」の映像を公開しました。

[2020.6.7 18:00 追記]
当日のタイムテーブルを公開します。また、スタート時間は18時に変更となりました。

 18:00~ YARITAKATTA
 18:35~ 弥生時代の末裔
 19:20~ あっけ
 20:05~ pont
 20:50~ ippuku

ツイキャスプレミア配信チケットは絶賛発売中です。ぜひ、お早めにお買い求めくださいー ⇒ 316NIGHT vol.13 配信ライブ

[2020.6.11 22:00 追記]
6月10日に収録された、「316NIGHT vol.13 特別配信『YARITAKATTA』インタビュー」の映像を公開しました。

また、6月11日に行われた「316NIGHT vol.13 特別配信『あっけ(カトキット)』リモートインタビュー」も公開しました。

[6/14開催] ナノ16周年月間第14夜 316NIGHT vol.13『To The Next Generation』
[6/14開催] ナノ16周年月間第14夜 316NIGHT vol.13『To The Next Generation』

2020年6月14日(日)
ナノ16周年月間第14夜
316NIGHT vol.13
『To The Next Generation』
京都・Live house nano
ツイキャスプレミア配信チケット 2000円
配信チケット購入ページ:316NIGHT vol.13 配信ライブ
 ※購入の際はメッセージ欄に、お目当てのアーティスト名を記入してください
START 18:00
[出演]
○弥生時代の末裔
○pont
○ippuku
○あっけ(カトキット)
○YARITAKATTA
[タイムテーブル]
18:00~ YARITAKATTA
18:35~ 弥生時代の末裔
19:20~ あっけ
20:05~ pont
20:50~ ippuku