『KNOCKOUT FES 2017 Autumn』316の注目アーティスト

2017年11月3日(金・祝)下北沢8カ所の会場にて、ネクストブレイクが期待されるバンド・アーティストが集うサーキット型イベント『KNOCKOUT FES 2017 autumn』が開催されます。

年々規模が拡大してきた『KNOCKOUT FES』、今年はMOSAiCをはじめとしてSHELTER・ReG・近松・LIVEHOLIC・WAVER・mona records・rpmの計8会場で開催されます。この規模になると5月の「Shimokitazawa SOUND CRUISING」12月の「下北沢にて」の2大イベント次ぐ、下北沢を代表するサーキットイベントと言えるでしょう。そして、何よりもこのイベントが特徴的なのはそのラインナップ。「ネクストブレイクが期待されるバンド・アーティストが集う」と銘打っていることもあり、他のサーキットイベントではあまり名前を見ないアーティストが数多く出演します。それだけに、これまで出会うことができなかったアーティストに新たに出会うことができる、そんなサーキットイベントです。

ここで、316の、、、というよりは中の人(ガールズボーカル大好き)がオススメ・気になっているバンドとアーティストを、タイムテーブルに沿ってご紹介いたします。

13:30-13:55
MOSAiC
YUTORI-SEDAI

MOSAiCのスタッフさんにイチオシとして教えてもらった「YUTORI-SEDAI」、MOSAiCのトップバッターとして出演。なかなか観る機会が無かったのですがついに観ることができます。落ち着きがありつつ熱い思いが込められたアクトに期待

14:00-14:25
mona records
奮酉

Gt.とDr.のツーピースツインボーカル、「奮酉」と書いて”ふるとり”と読みます。今回の出演者の中では最もライブを観ているバンドです。それぞれのヴォーカルのコントラスト、ツーピースだからこそ生み出せるグルーヴ、ガールズヴォーカル好きな方は要チェックです

15:10-15:35
MOSAiC
ミスモペ

こちらもガールズツーピース、Dr.とKey.という編成の「ミスモペ」。まさに、MOSAiCで出会ってそれ以来何度かライブをチェックしている期待のバンドです。ポップでユルカワ(ユルくてカワイイ)な雰囲気でありつつも、熱量の感じられるライブアクトをぜひご覧ください

15:45-16:10
ReG
My Girl

「My Girl」どこかで名前を観たことがあると思ったら、2016年『夏福』(大阪・梅田のサーキットイベント)が初ライブでした。そうそう今日初ライブですって、フリーサンプラーをもらったような気が。その時は観ることができなかったのですが、改めてMVをチェックし、ライブを観たいと心に決めました

16:15-16:40
SHELTER
スマトラブラックタイガー

9月に開催されたTOKYO CALLINGで事前情報なしにライブを観て、強く心に残った「スマトラブラックタイガー」。アクトが終わった後の高揚感は今でも忘れられません。最終アーティストで発表され、このイベントで再会できることが最もうれしいアーティストです

16:40-17:05
music bar rpm
アイアムアイ

カテゴライズ不能な2人組「アイアムアイ」。不思議な縁で何度となくアクトを観ているのですが、とにかく無条件に元気になれます。ホントはMVもあるのですが、全然意味がわからないのでラーメン屋の閉店作業を盛り上げる映像を貼り付けておきます。盛り上がってるんか、これ、、、しかし、開催当日のrpmは最高に盛り上がると思います

17:15-17:40
WAVER
SILVERTREE

今回の『KNOCKOUT FES 2017 autumn』ではじめて知った、仙台出身のスリーピースバンド「SILVERTREE」。ライブ映像やMVをチェックして、これは実際に観てみたいと思いました。メンバー全員20歳、まさに【ネクストブレイクが期待されるバンド】です

17:45-18:10
SHELTER
ニアフレンズ

2016年4月13日大阪の南堀江knaveで開催されたイベントでトップバッターで登場してきた「ニアフレンズ」、一発目から凄まじいバンドが出てきたと衝撃を受けたことを思い出しました。下北沢で彼らのライブを観るのははじめて、久しぶりに観る彼らがどのようなアクトを見せてくれるか期待です。12月2日の『下北沢にて’17』にも出演が決定しています

18:30-18:55
LIVEHOLIC
青はるまき

こちらも今回の『KNOCKOUT FES 2017 autumn』ではじめて知ったバンド、平均年齢19歳、静岡のバンド「青はるまき」。聞き心地のよいVo.に、シンセサウンドが印象的。このイベントで出会うべき【ネクストブレイクが期待されるバンド】で間違いありません

19:30-19:55
WAVER
サヨナラの最終回

「サヨナラの最終回」という名前が印象的で存在は知っていたけど、ライブを観たことはない。今回、改めてMVをチェックして、ライブを観てみたいと思ったバンド。どうでもいいけど、ホームページのプロフィールが楽しすぎる、やっぱ観てみたい

20:25-20:50
チカマツ
FEEDWIT

トリプルボーカルスリーピース、この響きだけでも興味が湧きますが、ボーカルだけでなく曲自体がとても変化に富んだ不思議なキャッチーさがあります。紹介した「コンチェルト」と同時期に公開された「終着に心」のMVも要チェック。10月にBa.が脱退したのは残念ですが、「FEEDWIT」のサウンドをしっかりと感じたいです

20:55-21:20
mona records
アイラヴミー

軽やかなポップサウンドに、なんとも心地のよいボーカル。イベントの終盤、mona recordsのトリを務める「アイラヴミー」。これまでライブを観たことはありませんが、YouTubeで公開されているライブ映像から、期待したいバンドとしてピックアップしました

21:30-22:00
MOSAiC
KAKASHI

この日59組が出演する『KNOCKOUT FES 2017 Autumn』の大トリを任された「KAKASHI」。その意味は大きく、もちろん注目すべきアーティストです。このイベントのラストにふさわしい盛り上がりを見せてくれるバンドとして、大いに期待したいです

 

以上、すでにライブを観たことがあるバンドから、今回初めて知ったバンドまで、13バンドをピックアップしました。実際にこの13バンドをチェックできるのか不明ですが(タイムテーブル的には被っていないので可能は可能)、当日はカメラを抱えて取材予定です。まだ、どのバンドを観るのか決めていない皆様の参考になれば幸いです。

『KNOCKOUT FES 2017 autumn』タイムテーブル

『KNOCKOUT FES 2017 autumn』

次世代を担う若いバンド・アーティストに重きを置いた本イベント は、MOSAiCが自身のライブハウスで定期的に主催しているブ ッキングイベント、MOSAiC presents『KNOCKOUT』を拡張したサーキットフェ ス。ライヴハウスを根城に活動している、若いダイヤモンドの原石たち をこの機会にぜひ発見して欲しい。

[会場]
MOSAiC / SHELTER / ReG / 近松 / LIVEHOLIC / WAVER / mona records / rpm
[開催日]
2017年11月3日(金)
open 13:00 / start 13:30(予定)
[チケット]
前売り¥2000 / 当日¥2500 / 高校生以下¥1500 + 2Drink(¥1200)
[主催/企画/制作]
MOSAiC
[協力]
Eggs / skream!
[内容]
下北沢のライブハウス8会場による往来自由イベント
[出演者数]
84組を予定
[公式サイト]
http://knockoutfes.com/
[公式Twitter]
https://twitter.com/knockoutfes