ヒミツノミヤコ ドラマチックMV 『夜明けの愛想曲』

笑女歌劇団ヒミツノミヤコのドラマチックMV第二弾『夜明けの愛想曲』が、2018年7月7日0時にYouTubeにて公開されました。

昨年公開された第一弾『白馬の王子はいらない』と同じく、「ドラマチックMV」という名にふさわしい内容に仕上がっている。原案・脚本をボーカルのぼけちゃんが担当、撮影・監督はアーバンギャルドなどのMV制作を手がけるアイリス(anttkc)が担当。また、十三ファンダンゴの加藤店長が特別出演している。

バンドの解散をテーマに、フィクションとノンフィクションを行き来するヒミツノミヤコでしか表現することができない、そんな世界観を映像化した作品に仕上がっている。多くのバンドファン、そして当事者であるバンドマンにも響く内容となっている。

尚、この作品のラストは現実とつながっており、2018年9月30日にMVにも登場した十三ファンダンゴにてスペシャルゲスト「キノコホテル」を迎え【第十回 都祭 十回記念スペシャル2マン ~秋の茸大収穫宴~】が開催される。

「第十回 都祭 十回記念スペシャル2マン ~秋の茸大収穫宴~」