スーパーバック『足りない』MVを公開、6/15・GROWLYにて新音源リリースに合わせてリリースパーティー開催

京都のスリーピースバンド「スーパーバック」が、新たなMusic Video『足りない』を公開した。

ライブではおなじみの楽曲だが、Music Videoとして映像化されることで、この曲と供にスーパーバックが進む方向をハッキリと指し示している。

また、合わせて2019年6月15日(土)に新音源『 B2 the ground / PPP 』のリリースと、それを記念したリリースパーティー【今夜はスーパーバック vol.4 〜『 B2 the ground / PPP 』リリースパーティー 〜 】を京都GROWLYにて開催することも発表された。出演は、「スーパーバック」に加え 「kidono(水戸)」「THE ZUTAZUTAZ(名古屋)」「百長(名古屋) 」の3組。

「百長」と「THE ZUTAZUTAZ」は名古屋のバンドでそれぞれキャラクターは違うものの、ライブの良さに定評のあるバンドだ。「kidono」はスーパーバックの丹野と小椋の地元である水戸のバンド、Soundcloudで音源が公開されているので要チェックだ。

今夜はスーパーバック vol.4〜 『B2 the ground / PPP』リリースパーティー〜 京都府二条 GROWLY

今回の発表に合わせ、12月16日からはじまった「毎日自撮り練習タンノくん」 は6月15日のリリースパーティーをもって休止することがアナウンスされた。休止の理由として、「メンバー間での方向性の違いや、続ける意義をずっと見出せなかった」としている。

いや、長いって! 休止まで長いって!! わざわざ記事で触れるほどのことでは無いのかもしれないが、記事になったからには全力で自撮りを続けてもらおうじゃないか、ええ、それはもう。