自毛筆の未来へ

僕は今、体調があまり良くない。ずっと咳が止まらず、微熱が続いている。 生活できないほどか? 店に立てないほどか? と問われれば、そこまで酷くは ない。しかし面倒くさい。実に厄介な状態だ。

自毛筆への道 アゲイン

真夏のピークが去った、と思っていたら京都はまた暑さがぶりかえしている。僕は汗ばみながら自転車を漕ぎ、自分のバンドの練習から帰ってきたところだ。10月13日『歌え! ドラマー達!